ひがしやまの
   動物たち
  • 本園
  • 北園
  • こども動物園
  • 動物のいちらん
  • バーチャルひがしやま動物園&植物園

             
    TOP > 動物園> ひがしやまの動物たち> 本園>チャップマンシマウマ

    動物 チャップマンシマウマ

    チャップマンシマウマ

    口目頭しましま足

    見たい写真をクリックしてください。 拡大写真が見られます。

    チャップマンシマウマ
    学  名 Equus burchelli antiquorum
    分  類 奇蹄目ウマ科
    生息地域 南アフリカ共和国東北部からボツワナ、アンゴラ南部など
    飼育されている
    動物の名前
    ピース(オス)、サキ(メス)
    一般的な特徴 シマウマの縞は人間の指紋と同じく個体ごとに異なる。なぜサバンナで目立つ縞模様が生存に有利なのかは、「動物は色の識別が出来ないものが多く、ライオンなどの肉食獣も識別できないため、シマウマが群れを成して動くと白黒の2色だけでも目がちらつきカモフラージュになる」という説を始め諸説があり、実はよくわかっていない。胴体の縞と縞の間には薄い陰縞があるのがこの種の特徴である。
    園内の場所 動物園・本園