ひがしやまの
   動物たち
  • 本園
  • 北園
  • こども動物園
  • 動物のいちらん
  • バーチャルひがしやま動物園&植物園

             

    動物 アジアゾウ

    遊ぶ遠め散歩みつめられるアジアゾウ踊るアジアゾウ
    見たい写真をクリックしてください。 拡大写真が見られます。 

     kochira2013年1月に誕生したアジアゾウの赤ちゃんの映像はこちら

    アジアゾウについて
    学  名 Elephas maximus
    分  類 長鼻目ゾウ科
    生息地域 インド、ミャンマー、タイ、マレー半島、スリランカなど
    飼育されている
    動物の名前
    アヌラ・ワルダー(メス)、コサラ(オス)
    一般的な特徴 古くから家畜として訓練を受け、山から材木を運んだり、農家の荷物の運搬などに使われてきた。アフリカゾウに比べ小型で、耳が小さい。森林でメスを中心にした8頭~20頭の群れをつくって生活し、最も年をとったメスがリーダーとなって群れを率いている。
    食事の時間 だいたい午後2時ごろ
    おやつをあげよう
    12月~3月第4日曜日午後2時~ 先着70名 参加費無料 
    アジアゾウ舎にお集まりください 詳しくはこちらをご覧ください
    園内の場所 動物園・本園