Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > メディア情報学科 > 学びの特色

学びの特色

将来に生かせる体験的な学び

地域や企業と連携したプロジェクト研究を通して、映像やデジタルコンテンツ、広告など、実際に制作・情報発信を体験し、メディア活用の実践力を修得する。

メディアの基本的理解力と情報発信のための技能を養成

 

現代のメディア社会での
活躍に直結する学び

情報社会や個人に大きな影響を与えるメディアの役割や可能性などについて体系的に理解し、メディアや情報を有効に活用できる知識とスキルを養成する。

テレビ番組制作・映像・画像を通した体験的な学習

 

専門的な進路に対応する独自サポート

メディアについて体系的に学びながら、将来の目標に応じて専門領域を選択。教員による個別指導をもとにキャリアを設計し、必要な専門スキルを修得する。

メディアを積極的に活用できる知識とスキルを養成

 

 学びの流れ

メディアや情報の理解を深め、コンテンツ制作を通して「メディア力」を修得

メディア、情報の基礎的な理解とコミュニケーションスキルを修得し、情報が人間に与える影響について心理学的・社会学的な視点から考察します。そして、自ら発信する方法を学びます。3年次からは、メディアに関連する4つの領域を横断的に学修し、情報がどのように収集、選択、編集、発信されているかについて理解を深めます。さらに、各種コンテンツ制作や分析を通して実践的に学び、メディアを有効に活用する知識とスキルも修得します。

 

拡大画像を見る(PDF)

ページTOPへ