Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報

CLOSE UP

2020年 2019年 2018年 2017年

テレビ制作

職員採用広報映像
「学生取材!名古屋市職員の仕事」

名古屋市と連携・協力して広報映像を制作。広報映像を学生に制作依頼することは初めての試みで、人事委員会と広報課とともに「学生取材!名古屋市職員の仕事」と題して制作。学生が市職員のさまざまな仕事を取材・撮影するという内容で、この映像は名古屋市役所業務ガイダンスなどで上映され、職員採用の広報で活用されています。

テレビ制作

 

子ども大学にっしん

子どもたちが学生のサポートで
デジタル技術を使ったランタンを制作

日進市と協定を結んでいる大学の先生から小学生が授業を受ける連携講座「子ども大学にっしん」に、亀井准教授とゼミ生が参加。子どもたちは電子部品などを使ってLED電球を点灯させる方法を学び、初めに練習したカッティングマシンでランタンの展開図をカットして、学生たちと一緒にランタンを完成させました。

子ども大学にっしん

 

中川運河宝探し in factory

産業活性化に向けて
地域の魅力を映像で発信

名古屋港と都心を水運で結び、名古屋の経済・産業を支えてきた中川運河。その活性化に取り組む「中川運河宝探し in factory」に、学生たちが参加しました。プロジェクトの目的は、運河沿いに立ち並ぶ工場を取材し、魅力や強みを広く情報発信していくこと。報告会では、学生の映像作品が上映されました。

中川運河宝探し in factory

 

地域の課題解決への取り組み

三重県熊野市の
地域課題解決に取り組みました

三重県熊野市が抱える課題に対し、学生たちがその解決のためのアイデアを企画・提案しました。人口減少による働き手不足解消を狙ったテレワーク推進の提案をはじめ、特産品をより広くPRするための具体策として、ホームページの改善やSNSの活用など若者や女性の視点から提案。プレゼンテーションの際は、熊野市職員2名が同席し活発な意見交換が行われました。

地域の課題解決への取り組み

 
ページTOPへ