Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 文化情報学科 > 学びの特色

学びの特色

基礎から修得する確かなITスキル

発展を続ける情報化社会において必要とされる情報処理・通信技術を基礎から学ぶ。講義や演習、研究活動にもコンピュータやネットワークを利用し、学んだITスキルを自在に活用できる運用能力を身につける。

基礎から修得する確かなITスキル

 

将来に直結する資格取得とキャリア教育

将来を見据え、学生一人ひとりに合わせたキャリア教育や資格取得の支援を実施。また、企業や行政と連携した実践型プロジェクトを通し、社会のニーズに対応できる強くしなやかな人材育成をめざす。

将来に直結する資格取得とキャリア教育

 

文化知識を身につけ創造力を養う

地域文化や歴史、伝統、言語を幅広く学び、柔軟な国際感覚と多様な視点を身につけるとともに、その文化知識を活用した実践的なプロジェクトに挑戦。情報技術を活用し、新しい価値を創造する実践力を養う。

文化知識を身につけ創造力を養う

 

 学びの流れ

体験を重視したカリキュラムで、確かな情報力と創造力を身につける

有形・無形のさまざまな文化に関する専門的な知識とともに、調査研究に不可欠な情報スキル・日本語スキル・外国語スキルを修得。その後、「文化・アーカイブス」「アジア・地域・ツーリズム」「社会・ネットワーク」「情報・コンピューティング」の4つの領域を横断的に学び、自らの関心や将来の目標に応じたテーマについて学修します。文化の記録・保存や活用・創造に実践的に関わる中で、急速に変化する文化・情報産業に対応できる確かな「情報力」と「創造力」を身につけます。

 

拡大画像を見る(PDF)

ページTOPへ