Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 文化情報学科教員 > 飯塚 恵理人

教員詳細

飯塚 恵理人

飯塚 恵理人

いいづか えりと

教授

◆専門分野

中世日本文学(能楽)

◆メッセージ

 こんにちは、飯塚恵理人と言います。日本中世文学・能楽を専攻しております。名古屋は「芸どころ」と呼ばれ、能・狂言をはじめ、茶道・華道・日本舞踊・長唄など、稽古事が大変盛んな土地柄です。私は中学の時、学校の鑑賞会で初めて狂言を観、高校一年生の時にはじめて能を観ました。そして夢中になりました。大学では日本文学を専攻し、結局大学で文学として能・狂言を教えております。能を観るまでは、物理学者か数学者になりたかったので、道を間違えたのかなあとも思いますが、大好きな能・狂言の魅力を教えて生活できるということは、大変幸せなことだと感謝致しております。いまも時間があると名古屋能楽堂に能を観にでかけてしまいます。能・狂言は年をとっても楽しむことが出来る趣味です。一生を通じて楽しむことができるよい趣味を持つということは、人生を楽しむ上で大変役に立ちます。もう一つの趣味はパソコンで、ホームページを作ったり映像編集をしたりするのが大好きです。日本文化やホームページ作成・ビデオ編集に興味のある学生さんの受講を歓迎します。

ホームページURL
http://zeami.ci.sugiyama-u.ac.jp/~izuka/erito1/

◆生年

1961年

◆最終学歴

筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科

◆学位

博士(文学)[大阪大学]

◆最近の研究テーマ

1. 東海地域能楽資料の収集・整理とデータベース化
2. 夢幻能の成立と先行文学作品の受容に関する研究
3. 中学生・高校生向け能楽ビデオ教材の開発
4. ラジオ・テレビ放送が「古典芸能」に与えた影響に関する研究

◆社会的活動または学会活動

東海能楽研究会会員、日本風俗史学会理事(2008~2012年度)、名古屋芸能文化会会員、能楽学会会員、中世文学会会員、芸能史研究会会員、日本文学協会委員(2007-2009年度)

◆学術賞の受賞状況

第23回江馬賞(2000年 日本風俗史学会)

◆研究業績

https://success.sugiyama-u.ac.jp/teacher/index.php?tid=e1991015

◆ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)へのリンク

http://jglobal.jst.go.jp/crawler_target.php?JGLOBAL_ID=200901066177548986&row20=3&row19=2

◆担当講義

科目名学年
日本語表現法基礎1
人間論1
ファーストイヤーゼミ1
レポート・論文技法1
文学1
デジタルアーカイブ論2
東海・名古屋研究2
日本の伝統と文化2
展開演習12
卒業研究指導13
展開演習23
卒業研究4
卒業研究指導24
日本事情IIA
能・狂言

ページTOPへ