Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報

CLOSE UP

2018年 2017年

テレビ制作演習

 

愛知県警察広報映像の制作

警察広報映像「あなたの未来を守る~中警察署少年係の願い〜」の制作に取り組みました。これは、愛知県中警察署少年係から依頼があったもので、女子高生の接客を売りにした「JKビジネス」など子どもの性被害を防止するため、その現状と警察官の取り組みを紹介。完成映像は名古屋市内の大型街頭ビジョンや警察動画サイトなどで公開されています。

愛知県警察広報映像の制作

 

編集デザイン

 

ACCワークショップ「ひかり・いろ・かたち」

情報編集技術とデザインを学ぶ学生たちが、光・色・形でデザインした視覚表現を、さらに「音」や「言葉」などの聴覚表現に置き換えるワークショップに挑戦。実践の学びを重視するメディア情報学科では、愛知県児童総合センター(ACC)の協力を得てポスターや作品の制作を通した連携プロジェクトを実施しており、今年で5年目を迎えます。

ACCワークショップ「ひかり・いろ・かたち」

 

メディア公共圏論

 

カメラを使ったフィールドワーク

学生たちがまちへ出て、メディア社会の中での都市のあり方について調査を実施。今年度は「写真で語る名駅の“今”」をテーマに、メディア社会について学ぶ学生たちが、古くて新しい街である名古屋駅周辺を観察し、街の姿を写真や映像に記録しました。また、Instagramを利用したアーカイブの作成と情報発信にも取り組んでいます。

カメラを使ったフィールドワーク

 

メディアコミュニケーション

 

あいちワークショップ・ギャザリング2017

「こどもとアートとモノづくり」をテーマに、造形遊び、インタラクティブアート、電子工作、プログラミングなど30のワークショップが集まるイベントを開催。学生たちは、イベントの企画・運営に加え、愛知県児童総合センター、近隣大学の学生・大学院生・教員、岐阜県美術館、地域で活躍するプロたちとともにワークショップを出展。当日はこどもから大人まで約260人が来場し、たくさんのプログラムをじっくり楽しみました。

※文化情報学科と共同で実施

あいちワークショップ・ギャザリング2017

 
ページTOPへ