Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 資格・進路 > 卒業生の声

卒業生の声

<文化情報学科>

実践的に学ぶ中で
今、求められるICTスキルを獲得。

アジア諸国の文化や社会、情報・コンピュータなど幅広い学びに魅力を感じて入学。ゼミでは、授業で学んだプログラミングの知識を生かし、子どもたちにコンピュータ制御で作動するものづくりを教えるワークショップを開催するなど、実践的に学びを深めました。また、ITパスポートなどの資格取得にも力を入れ、希望のIT企業に就職できました。

2016年度卒

 

ゼミで世界遺産に訪れ、調査した経験が、
面接官との会話を広げるきっかけに。

入学前から旅行会社をめざしていた私は、大学では観光学を中心に学び、旅行業務取扱管理者、世界遺産検定などの資格取得にも力を入れました。また、ゼミでは熊野古道と小笠原諸島に訪れ、観光地としての活性化策について調査・研究に挑戦しました。熱心に取り組んだ経験は、採用試験でも大きなアピール材料になりました。就職活動では、先輩方の就職活動報告書やOG訪問など、椙山ならではのネットワークを生かした企業研究が効果的でした。キャリア支援課のエントリーシートの添削や模擬面接指導などきめ細かなサポートも大きな支えになりました。今後も専門知識の修得に向けて努力し、より満足度の高い提案ができる“旅行のプロ”をめざします。

2016年度卒

 

<メディア情報学科>

幅広い学びと業界研究で
マスメディアへの就職を実現。

情報や映像を学ぶのはもちろん、心理学や社会学などの授業を通してメディアを読み解く力や発信力を磨きました。マスメディア志望だった私にとって、この関連の授業で得た知識や業界について学んだことが就職活動に役立ちました。就職先はケーブルテレビ局。放送の世界でキャリアを重ね、信頼される人材をめざします。

2016年度卒

 

女子大で能動的に学んだ経験が
女性活躍推進企業から高い評価。

メディアリテラシー等の専門的な学びで、さまざまな立場からメディアを考える基礎を固め、イベントの企画・運営を通して実践的な学びを経験。さらに、地道なフィールドワークで100人超のインタビュー調査に基づく卒業研究をまとめました。これらの行動力が、女性総合職の採用を推進する企業からの高い評価につながりました。

2016年度卒

 
ページTOPへ