Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 学部紹介 > 学部共通の学び・活動

学部共通の学び・活動

新入生研修合宿

同じ学科の友人と過ごす大学生活の第一歩。

入学後まもなく、学科別に分かれて行う1泊2日の研修合宿。新入生同士の親睦を深めることはもちろん、学修目標の確認や履修登録の作成など、大学生活のスタートに欠かせない大切な行事です。先輩による新入生歓迎パーティなどの学科共通のプログラムのほか、学科ごとに今後の学生生活を有意義に過ごすためのプログラムを実施しています。

新入生研修合宿

 

大学生基礎力レポートとポートフォリオ

有意義な学生生活のためになりたい自分を考えよう。

現在の社会は、産業や経済環境の著しい変化と雇用形態の多様化などから「生きる力」を身に付けることがますます重要になっています。本学部では、キャリア教育における一つの取り組みとして「大学生基礎力レポート」をきっかけに自分を見つめ、学生生活を振り返り、なりたい自分、将来に向けて行動するためにポートフォリオの活用に取り組んでいます。

※ポートフォリオ…学生の指導の経過、授業内で使用した教材、作品などをファイルしたもの。

自分発見ポートフォリオ

 

毎日学べる英語

実践的な英会話習得を目指す継続的な学習習慣。

グローバル化が進む中、メディアの世界でも英語が世界の共通語となっています。「英語」では、外国人講師による週5日、1回40分の授業を少人数で行います。日々の活動や好き嫌いなど身近なトピックに関する基礎的な語い表現を講師やクラスメイトとの対話を通して習得。英語に対する苦手意識を克服し、外国人と接することに慣れることを目指します。

毎日学べる英語

 

ビブリオバトル

好きな本の魅力を語り合う、プレゼン書評バトル。

現代は、文化に関する研究・教育の中でも、コンピュータやネットワーク、データベースの活用などが欠かせません。この授業では、美術館の収蔵品や文化遺産をデジタル情報として保存し継承していくデジタルアーカイブについて学びます。伝統芸能、図書館などを専門とする教員が、オムニバス形式で講義を担当。たとえば能楽に関する映像や音源情報のデジタル化、また、それらの記録を分析するなど、デジタル化された情報の活用方法を身につけ、文化に対する理解を深めます。

 
ページTOPへ