Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 学部紹介 > 学部長挨拶

学部長挨拶

情報とメディアを活用できる「実践力」のある人材を育成

文化情報学部では、日々変化する社会と文化に対応できるよう、情報とメディアを積極的に活用できる「実践力」を育成します。

 

文化情報学部は平成23年度より「文化情報学科」の内容を発展させ、新たに観光領域を加えた4つの学びの領域を設定しました。同時に、「メディア情報学科」を新設し、メディアを軸とした3つの学びの領域とメディア活用能力のための2つのスキル科目群を設けました。

 

「文化情報学科」では、多文化共生のグローバル社会における社会と文化の関係についての深い洞察に基づいて、情報を縦横に使いこなす「実践力」を育成します。

 

「メディア情報学科」では、情報ネットワーク社会において多種多様なメディアが人間の意識や行動に与える影響について学び、的確な情報発信を行う「実践力」を育成します。

 

文化情報学部で学んだ学生の皆さんが、ここで身につけた「実践力」を基礎に、自分にふさわしいキャリアを見つけ、卒業後に社会のさまざまな分野で活躍することを期待しています。

 

文化情報学部 学部長 黒田 由彦

写真:文化情報学部 学部長 黒田 由彦

 
ページTOPへ