Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 文化情報学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • 文化情報学科
  • メディア情報学科
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 文化情報学科 > 学びの特色

学びの特色

地域の課題解決をめざす現代の文化学

文化や歴史に関する専門的な知識と現地調査を通して地域の魅力を発掘するとともに、最先端の情報通信技術や語学力を駆使し、観光・文化産業やまちづくりに活用する「現代の文化学」を学ぶ。

現代社会に求められる幅広い知識や教養を醸成

 

現代社会を生き抜く情報力の育成

現代社会の仕事に必須の情報処理、通信技術の基礎を幅広く学ぶ。講義や研究活動にもコンピュータやネットワークを利用し、情報を自在に活用する実践的な情報力を身につける。

情報を自在に活用できる情報力を徹底的に養成

 

専門性を深める体験的な学び

企業や行政、教育機関と連携し、地域の課題をともに解決していくプロジェクト型授業を展開。イベントの企画や旅行商品の開発、学外コンテストへの参加などの体験的な学びを通して、実践に基づく深い専門性と創造力を身につける。

情報を自在に活用できる情報力を徹底的に養成

 

 学びの流れ

体験を重視したカリキュラムで、確かな情報力と創造力を身につける

有形・無形のさまざまな文化に関する専門的な知識とともに、調査研究に不可欠な情報スキル・日本語スキル・外国語スキルを修得。文化の記録・保存や活用・創造に実践的にかかわる中で、急速に変化する文化・情報産業に対応できる確かな「情報力」と「創造力」を身につけます。卒業後は、旅行などの観光ビジネス分野やシステムエンジニアなどの情報ビジネス分野、マスコミ、出版などの文化ビジネス分野での活躍が期待できます。

 

拡大画像を見る(PDF)

ページTOPへ